トイレの水漏れ業者で注意すべき点

いざトイレの水漏れで水道 工事業者に依頼する前の問い合わせの電話のときや実際に来てもらったときなど、いろいろと注意しないといけないことがあります。悪徳な業者であるかを見極めるポイントになるため、この機会に覚えておきましょう。

■問い合わせの電話をしたとき

トイレの水漏れ業者に問い合わせをしたときには、良心的な業者の場合は症状からおおよそ判断してかかる費用について説明をしてくれます。事前にかかる費用を確認しておけば、法外な金額を請求される心配は少ないです。もちろん、訪問したときのために点検見積もりにお金はかかるのかを確認しておいた方が良いでしょう。良心的な業者の場合はまずお客さんの立場を考えて話を進めてくれるのが特徴です。



■業者が来たとき

実際に業者が来たときにはまず作業内容を確認しましょう。勝手に修理して法外な修理代を請求される場合もないわけではありません。見積もりを出したときには、まだ契約をしていないため、キャンセルすることも可能です。見積もり金額が適正ではないと思える場合は、しっかりキャンセルをすることが大切です。また、見積もり自体は複数の会社に依頼して比較検討することもできます。その症状において適正な金額がどれぐらいであるのかを知ることができるでしょう。
業者が作業しているときも見積もりの記載と一致しているかを確認しましょう。作業が終わったときにもその内容通りの作業であるかを確認しないといけません。もちろん、何かしらの不備があると思えたときにはその場で業者に伝える必要があります。時間が経過してからのトラブルは再修理を認めてくれない場合も少なくありません。

■まとめ
良心的な業者を選択したと思っても、実は不誠実な業者である可能性もないわけではありません。問い合わせをするとき、そして実際に業者に来てもらったときにはチェックしないといけないことがあります。良心的な業者であるかどうかはこれらのチェック項目から判断できます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ